ナイトアイボーテ は加齢による伸びたまぶたにも使えて視界良好だとさ


ナイトアイボーテは、夜寝る前にナイトアイボーテで二重にして寝る事で、寝ている間に二重の癖づけをしてしまおうと開発された二重コスメ。

 

 

まぶたにコンプレックスを抱いている人や二重整形したい人は一度は使ってみようかなと思った事があるのではないでしょうか。

 

 

渋谷アンケートで二重コスメといえば?と聞くとナイトアイボーテを知らない人がいない位ナイトアイボーテは二重コスメとして知名度はありますね。各雑誌にも度々掲載されていますから。

そんなナイトアイボーテですが、若い子の二重コスメとして絶大的な人気ですが、60代、70代の人もナイトアイボーテを使っている人が急上昇中なのは知っていますか??

 

 

今回はナイトアイボーテは加齢によってのびたまぶたにも使用できるという話。

 

 

ナイトアイボーテはのびたまぶたにも使える!?うちの母も愛用中!

私もナイトアイボーテで二重の癖づけに成功した身ですが、60代後半のうちの母がよく

 

最近年のせいか、まぶたが垂れ下がってきて視界が悪いのよね・・・。

昨日も転んだのよ。年って嫌だわ〜。


なんて母が度々ぼやくようになったんです。
確かに加齢によって、まぶたは下がってるし、目にまぶたが斜めに覆いかぶさっている感じ。目ん玉の半分が伸びたまぶたで隠れているような感じ。

 

 

これは見えずらいだろうな・・・と感じていました。

 

加齢とともにまぶたの皮膚が伸びてたるんできます。まぶたの皮膚って、ヒトの体の中でもとても薄い部分早いうちからたるむ傾向にあって、年齢を感じさせる部位でもあります。

 

改善策は

  1. 眉毛の下で伸びた皮膚を切除する方法
  2. ふたえのラインを切開

 

この2点の手術が有効的にのびたまぶたを改善する事が可能ですがデメリットがあります。
傷ができる

  • 皮膚が厚く伸びている人は腫れぼったい感じになる
  • ダウンタイム(腫れや内出血が目立つ機関)がやや長い。

 

などのデメリットもあるのでなかなか手術に踏み切れないで視界不良のまま放置している人が多いのも実情なんです。

 

 

ナイトアイボーテは加齢によって伸びたまぶたにも使える!

母にナイトアイボーテを買ってあげた所

 

 

すごいわ!まぶたがきちんとくっついて自然な二重になれるわ!

見えづらくないし!!もう手放せないわ!!


と、伸びた皮膚がしっかりくっついて二重形成が綺麗にできるという事で母は大喜びでした。よく100均のアイテープとか、ドラッグストアに売られているアイプチでまぶたを二重にしていたみたいですが、すぐ取れてしまったりしていたようです。

 

 

加齢によって伸びた皮膚は、結構厚い皮膚なので市販のアイプチでは接着しきれなかったんだと思います。

 

 

ナイトアイボーテは接着力も高いので取れる心配は一切ありません。
1日中24時間まぶたをしっかり固定してくれるので、のびた皮膚を手術する事もなくナイトアイボーテを使ってうまく付き合っていく事も可能です。

 

 

まぁ、手術でたるんだ皮膚を切除手術したりして今後長い目でみるのであれば、まぶた形成手術でもいいかもしれませんが、とりあえず見にくさを解消してあげたいという事であればナイトアイボーテを買ってあげるのも一つの手ですよ。

 

 

まぶたが下がると本当視界不良になるので、よくつまずいていたりしていましたから危ないですよ。

 

 

うちの母は、ナイトアイボーテを使うようになって、見やすくなったと喜んでいますけどね。

 

 

同じくあなたのお母さんが、まぶたが伸びて見にくいと言っているのであれば、ナイトアイボーテをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加